花祭窯:磁器作家プロフェッショナルコース

〒811-3304 福岡県福津市津屋崎4-8-20

Tel: 0940-52-2752

 

  • 藤吉憲典フェイスブックページ
  • 藤吉憲典インスタグラム
  • Vimeoの社会のアイコン

© 2018 by 花祭窯 created with Wix.com 

​磁器作家プロフェッショナルコースとは

肥前磁器の伝統工芸文化の本質を理解して現代陶芸に生かす。座学と実技とで、作家としての土台強化を目指す実践的な講座です。

最大定員2名の「ほぼマンツーマン」形式。受講者の特性に合わせ、コミュニケーションをとりながら講座を進めていきます。

​開催場所は、福岡県津屋崎にある花祭窯です。

​​※初心者・趣味の方向けの内容ではありません。

教える人

 

磁器作家の藤吉憲典です。わたしには師匠がありません。この道に導いてくれたのは、佐賀有田の窯元勤め時代に指導してくれた先輩たち。そして江戸時代の陶工が遺してくれた、古伊万里・鍋島・柿右衛門などと呼ばれる「肥前磁器」の銘品の数々です。

 

20年以上の作家活動のなかで、伝統を継承し、現代陶芸へと昇華したものは、世界のアートシーンにも通用する素晴らしいものになることを実感しています。

肥前磁器の歴史に学び、その素晴らしさを体現する器をつくる人が、もっともっと増えたらいいなと思っています。

藤吉憲典ポートフォリオ(日本語版)こちらからダウンロードできます→

※途中から音楽が入りますので、再生の際は音量にご注意ください!

こんな人におすすめです!
□すでに作家として独立していて、更に仕事の幅を広げたい人。
□窯元のデザイン担当などで、商品開発力をもっと強化したい人。
□勤め中・在学中で、近い将来作家として独立予定の人。
□陶芸の道に進んでいるが、デザインを勉強した経験が無い人。
□窯元などで部分的な工程しか経験できず、全体を学びたい人。
ここがポイント!
01.作陶におけるコンセプトの重要性を理解する。
なんとなく作って「よいもの」を連続的に生み出せる人はあまりいません。意志・意図をもって作陶に臨むくせをつけましょう。
02.形・絵付トータルデザインが必要なことを理解する。
肥前磁器の完全分業化は「高度な専門化の結果」ではなく、技術流出を防ぐ手段でした。全体を通してデザインすることの大切さを知りましょう。
03.実技を通して技術のコツを知る。
意味を理解すると、技術の活かし方も変わってきます。実際に手を動かして、そのコツをつかみましょう。
04.リクエスト補講で重点強化&継続フォロー。
ご希望に応じ、より強化したい部分の補講ができます。講座修了後も、継続して質問や相談にお応えするフォローメニューをご用意します。
05.独立後は、作家紹介ページでご紹介。
磁器作家プロフェッショナルコース修了後、作家活動を継続している方・スタートした方は、ご希望により作家紹介・作品紹介のサイトに掲載します。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now